j-news

IVIレターVol.4(2016/4/26)


2016年度の業務シナリオWG

西岡理事長から今年度の業務シナリオWGの進め方について説明がありました。新しくWGを結成して1年間の活動を進める準備フェーズがスタ―トします。
5月12日(木)、6月9日(木)の活動を経て正式な活動の業務シナリオWGが決定していきます(IVIの全体会合は毎月第2木曜日の開催です)。
IVI入会を検討されている方は、新年度になり新しく活動を開始するこの時期の入会がお勧めです。

2016年度も様々な活動を推進していくため、新たにプラットフォーム委員会、諮問表彰委員会、地方ネットワーク委員会を設けて、運営を進めていきます。

SnapCrab_NoName_2016-4-23_10-55-53_No-00

2016年度のIVI組織

 

SnapCrab_NoName_2016-4-23_10-56-7_No-00

2016年度の活動案

 

2016年度もIVIでは会員以外も広く参加いただけるシンポジウムを3回開催し、活動内容を共有していく予定です。

SnapCrab_NoName_2016-4-23_10-56-26_No-00

2016年度のIVI活動スケジュール案


地方セミナー・ワークショップ

IVIの全体会合は従来は東京だけで開催されてきました。地方の中小企業にもご参加いただけるように、年4回のミニセミナーを開催します。
地方セミナー運営のためにIVIでは地方ネットワーク委員会を設置して開催地区、開催内容を具体化していきます。

具体的には、地方自治体や地方支援機関、中小企業でグループを形成して、継続して年間4回程度のセミナー+ワークショップを開催するものです。東京で実施している業務シナリオWGのミニ版という位置づけとなります。実際に活動しているIVIメンバーが地方を訪問して支援を行います。

SnapCrab_NoName_2016-4-23_10-56-41_No-00

地方セミナー・ワークショップ案


IVIシンポジウムのプレアナウンス(6月17日)

パプリシティ委員会から今年度の1回目のシンポジウムについてのプレアナウンスを行いました。
6月17日(金)の午後、東京ビックサイトで行います。シンポジウムは会員以外の方にも広くご参加いただけます。

IVIで2015年度に活動してきた業務シナリオWG 20グループから「つながるものづくりアワード」として優秀WGを5グループ選定。表彰式、最優秀WGのプレゼンを行うことを予定しています。これから諮問表彰委員会にて対象WGの選定を行っていく予定です。

 

SnapCrab_NoName_2016-4-23_10-58-31_No-00

シンポジウムの実施案


ハノーバーメッセでの講演(4月28日)

西岡理事長はハノーバーメッセ2016の“Industrie 4.0 meets the Industrial Internet”.の中で講演を行います。

■講演について

4月28日 11:00~ Stand D19  ホール8
“Industrial Value Chain Initiative (IVI) – A Japanese contribution to smart manufacturing”

ハノーバーメッセに参加される方はぜひ西岡理事長の講演も聴講ください。
講演終了後に記念撮影を予定していますので、ぜひご一緒しましょう。

→ 詳細を見る
http://www.hannovermesse.de/event/the-industrial-value-chain-initiative-ivi-a-japanese-contribution-to-smart-manufacturing/VOR/69264


編集後記

IVI Newsレター担当 高鹿です。
IVI Newsレター4号では、2016年度のIVIの活動情報をお届けしました。
これからまたIVIの新たな挑戦が始まります。IVIの情報を共有してIVIの活動の輪が広がることを期待しています。

これからも皆様に役立つ情報をお届けしていきますので、今後ともご愛顧よろしくお願いします。

発行:インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ
パブリシティ委員会