イベント

IVI公開シンポジウム 2017 -Spring-(終了しました。)

日時:2017年3月9日~10日(木・金)
場所:ベルサール汐留2階

主催:一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ

協賛:ロボット革命イニシアティブ協議会、日刊工業新聞社モノづくり日本会議、日経ものづくり、日本機械学会生産システム部門、一社)日本電機工業会、MONOist、在日ドイツ商工会議所(申請予定)

定員:1日目700名、2日目各300名

参加費:無料

場所:ベルサール汐留2階 (東京都中央区銀座8-21-1)

 

【1日目(3月9日)】

12:15 開場
13:00

基調講演
第四次産業革命 “課題と今後の取組”

経済産業省製造産業局 局長 糟谷敏秀様

13:30

2016年の業務シナリオ25ダイジェスト
~進化したIVIシナリオ実装のすべて~

日立製作所モノづくり戦略本部  担当本部長
IVI理事、ビジネス連携委員長 堀水修

14:00

地域中小製造業への普及へ向けて
2017年度IVI地域展開の概要

東芝生産技術センター研究主幹
IVI理事、地方ネットワーク委員長 古賀康隆

14:30 休憩
14:45

インダストリー4.0をめぐる海外最新事情
・ドイツ事情
・IICの動向

ドイツ事情 Axel H Saleck(IVIエバンジェリスト)
Industrial Internet Consortium(IIC)の動向 富士通株式会社 岩佐和典様

15:45 休憩
16:00

IVI未来プロジェクト
~デジタル時代の新たな製造業の姿とは~

法政大学デザイン工学部教授
IVI理事長 西岡靖之

17:00

パネルディスカッション
スマート製造アーキテクチャ国際標準のゆくえ ― デファクトvsデジュール? 

モデレーター:東京大学名誉教授 木村文彦
石隈 徹、小田信二、小倉信之、茅野眞一郎

18:00 終了
18:30 懇親会

【2日目(3月10日)】

 

A会場 B会場
9:15 開場
10:00

<業務シナリオセッション 1>

計画と実績の連携とスピード経営
司会:小川 文子(伊豆技研工業)

CKD、ヤマザキマザック、伊豆技研工業、他

10:00

<企画セッション1>
IVIプラットフォームの可能性

【パネル討論】
モデレーター:西岡靖之(IVI理事長)
~ものづくり企業がプラットフォーマーを徹底評価!~

プラットフォーマー:NEC、富士通、東芝、日立製作所、ソフトバンク、その他

11:00 休憩
11:15

<業務シナリオセッション 2>

企業を超えた新ビジネスモデル
司会:北野芳直(NEC)

日本電気、日立製作所、由紀精密、他

12:30 休憩
13:30

<業務シナリオセッション 3> 

予防保全、予知保全の可能性
司会:内藤信吾(ダイフク)

ツバメックス、オムロン、東芝、ダイフク、他

13:30

<企画セッション2>
IVIものづくりネットワーク戦略
~地域版中小企業のIoTの未来を占う

【パネル討論】
モデレーター:高鹿初子(IVIエバンジェリスト)
参加:中小企業庁、2016年度IVI地方セミナー実施地区である静岡県富山県佐賀県神戸市、そして地方セミナーの参加企業である山城機工(神戸)、松浦機械製作所(富山)、他

14:45 休憩
15:00

<業務シナリオセッション 4>

人と設備を支えるものづくり現場
司会:福本 勲(東芝)

トヨタ自動車、神戸製鋼所、東芝、電通国際情報サービス、他

15:00

<業務シナリオセッション 5>

IoTによる生産の見える化と連携
司会:渡辺嘉彦(矢崎部品)

いすゞ自動車、矢崎部品、コニカミノルタ、エー・アイ・エス、他

16:15 休憩
16:30

<業務シナリオセッション 6>

設計と製造のダイナミックな協調
司会:西村栄昭(ブラザー工業)

ブラザー工業、富士通、安川電機、他

16:30

<業務シナリオセッション 7>

拠点間のサプライチェーン、つながる工場
司会:前田智彦(富士通)

日本電気、東芝、小島プレス工業、富士通、他

17:30/
17:45
閉会