j-news

IVIレターNo.20(2018/3/5)

 いよいよ春の公開シンポジウムが近づいてきました。
 順調に申込みをいただいていますが、まだ空きがありますので、迷ってお
られる方に改めてご案内いたします。
 多くの参加メンバーの叡智が結集する2日間です。
 ふるってご参加ください。


≪ 公開シンポジウム2018 -Spring- 見どころ聞きどころ ≫

 昨年は1日半でしたが、今年は両日とも朝から夕方までぎっしり中身が詰まったシンポジウムです。

特に、
 1)深化を進めるその数22に及ぶ業務シナリオWGの成果発表
 2)5年後の「ものづくり」を見渡す未来プロジェクトの新事業提案
 3)つながるものづくりの実現戦略 IVRA-Nextの発表

 これらに新しいキーワード「フィンテック、原価計算、人づくり革命」を加えて日本のものづくりをリードしていく気概です。

日時:2018年
   3月8日(木) 9:30~17:20、続いてネットワーキング(~19:30)
   3月9日(金) 9:30~17:00
    両日とも9:00開場

場所:東京コンベンションホール
    (東京都中央区京橋、東京駅から徒歩5分)
    http://tokyo.conventionhall.jp/access.html

参加費: いずれも当日配布資料込み、税別
 1日のみ参加の場合 10,000円
 2日間通して参加の場合 20,000円

 1日のみ参加+業務シナリオ事例集 の場合 20,000円
 2日間通して参加+業務シナリオ事例集 の場合 30,000円
  ※業務シナリオ事例集は後日(2018年4月以降)発送予定です。

→ プログラム・お申込み
https://iv-i.org/wp/2018/02/09/symposium180308/

 なお、プログラムは都合により変更になる可能性があります。


≪ Allianz I4.0 Baden-Wurttemberg リエゾン協定調印 ≫

 3月1日にIVIは都内でドイツのバーデン=ヴュルテンベルク(BW)州でインダストリー4.0に取り組んでいる団体「Allianz Industrie 4.0 Baden-Wurttemberg(Allianz I4.0)」と産業向けIoT(インダストリアルIoT:IIoT)推進で連携する合意文書(MoU)に調印しました。
 IVIとAllianz I4.0は日独相互でインダストリー4.0に関する情報交換、互いの活動への相互参加などを通じ、両者が連携できる以下の活動で協力していきます。

1.保有する技術や知見の情報交換
2.ユースケースの交換
3.企業間の交流や連携の促進
4.その他、両者が協力できる分野での幅広い活動

→詳しくはこちら
 https://iv-i.org/wp/ja/2018/03/01/allianz-ivi-mou/

→Allianz I4.0ウェブサイト
 http://www.i40-bw.de/de/


◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集部から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 IVI Newsレター 第20号では、春の公開シンポジウムを改めてご案内いたしました。既に満員・申込締切となったセクションもありますが、一人でも多くの方にIVIの活動を知っていただきたく、公開シンポジウムが1年間で一番よくわかる「場」ですので、至急のアクションをお勧めします。
 お待ちしています。

 これからも皆様に役立つ情報をお届けしていきますので、今後ともご愛顧よろしくお願いします。

→ 本メールの配信停止
  http://iv-i.org/newsletter/index-ja.html
→ IVIへのお問い合わせ、本メールへのご意見・ご感想
  http://iv-i.org/contacts.html

【IVIパブリシティ委員会】IVI Newsレター編集スタッフ
委員長 鍋野 敬一郎
副委員長 沖 聖子
委員 川野 俊充、Axel H. Saleck、守田 咲絵、木村 和生
Copyright 2018 インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
 掲載記事の無断転載を禁じます。文中の商標等は各社に属します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━