イベント

【資料公開中】IVI公開シンポジウム 2019 -Autumn-を10月10日に開催しました。

製造業のデジタル化を推進し、日本を代表する産業IoT団体として国内外にその名を知られるようになりましたIVIが、今年は京都で秋のシンポジウムを開催いたします。
「ものづくりのデータ取引」など、世界に先駆けたIVIの新しい取り組みのほか、データ活用によるスマート社会の実現に向けた招待講演、さらに会員同士の製造現場の困りごとを、企業の壁を超えつつ、最新技術やノウハウを結集して解決を目指す、2019年度の18の業務シナリオワーキンググループ(WG)の具体的な活動もご紹介します。
ものづくりの未来はIVIがつくる―。
皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

日時:2019年10月10日(木)
場所:京都国際会館 

主  催 一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
   
特別協賛 日刊工業新聞社モノづくり日本会議
広告協賛 カラー広告 :オムロン、一般財団法人日本科学技術連盟
  モノクロ広告:テービーテック
  ロゴ広告  :アビームシステムズ、電通国際情報サービス、ブラザー工業
   
協賛団体 ロボット革命イニシアティブ協議会、MONOist、ビジネス+IT、
  中部品質管理協会、日本電機工業会、京都商工会議所、
  (一社)中部品質管理協会、(公社)兵庫工業会、
  (公社)関西経済連合会、(公財)関西生産性本部、
  関西インダストリアル・エンジニアリング協会(順不同、申請予定)
   
場 所 国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池) Room A
  ※地下鉄烏丸線「国際会館駅」から徒歩5分
  https://www.icckyoto.or.jp/visitor/access/getting_here/
   
参加人数 260名

下記プログラムの講演タイトルをクリックするとPDFの講演資料がご覧になれます。
(来賓挨拶、招待講演の資料は公開しておりません)

12:30 開場
13:00

【来賓挨拶】

経済産業省 近畿経済産業局
地域経済部長 矢島秀浩氏

13:10

【招待講演】
「ICT技術とデータの活用によるスマート社会の実現 ―自動運転と電力のケーススタディ―」

慶應義塾大学理工学部教授
山中直明氏
(略歴・講演アブストラクト)
13:50 【業務シナリオ合同WGセッション1】
セッション1-1:つながるものつくりを実装する
セッション1-2:DX時代のものづくり最前線
IVI代表幹事
西村 栄昭氏(ブラザー工業)
および各業務シナリオWG発表者
15:20 コーヒーブレイク
15:45 【業務シナリオ合同WGセッション2】
セッション2-1:AIで切り拓くものづくり新時代
セッション2-2:資産価値向上こそ生きる道
IVIビジネス連携委員長
水野博之氏(CKD)       
および各業務シナリオWG発表者
17:15 基調講演

法政大学デザイン工学部教授
IVI理事長 西岡 靖之氏

17:55 閉会のあいさつ  
18:00 終了

 

【注意事項】・プログラムや講演者は、やむを得ない事情により変更になる場合がございます。一度お振込みいただいた参加費はいかなる理由でも返金できません。その場合でも、参加費の払い戻しなどはいたしかねますので、ご了承の上、お申込みください。
・申し込み後、1週間ほどで請求書を郵送させていただきます。当日受付用のQRコード情報は開催1週間前に
・申込フォームが開けない等でお申込みができない場合は、別端末(スマートフォン等)で再度お試しいただくか、事務局までお問合せください。

本件に関するお問合せはIVI事務局(担当:藤元/多田/内海)までご連絡ください。
office[at]iv-i.org
([at]の部分を@マークに置き換えてください。)