Announcements

英国大使館で開催の “UK-JAPAN WORKSHOP ON MANUFACTURING AND INNOVATION POLICY” で講演

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

 

2017年9月21日、駐日英国大使館とケンブリッジ大学Centre for Science, Technology & Innovation Policy (CSTI) Policy Linksユニットが開催した日英製造業・イノベーション政策ワークショップ “Tackling advanced manufacturing innovation challenges and informing industrial strategy” にIVI西岡理事長が参加し、IVIの活動、とりわけ中小企業における活動について講演を行いました。本ワークショップは、英国のビジネス・エネルギー・産業戦略省を中心とした視察団が日本における製造業のデジタル化、IoT化に関する取り組みや政策について学び、また日英の協力関係構築に向けた議論を行うために訪日したのに際し、政策関係者、有識者間で情報交換を図る目的で開催されました。

西岡理事長は、IVIの業務シナリオWGの活動や、その手法が適用されている地域の小企業に向けたセミナー、そこで紹介されている10万円IoTキットなどついて説明しました。参加者からは、地域セミナーの参加企業・地域に対するインパクト、活動資金、活動内での企業のデータの扱いにおけるポリシーといった実務的な質問を含め、多くの質問・コメントが寄せられました。

また、同視察団はIVI理事の仲介により日立オープンラボ横浜オープンオートメーションラボを訪問し、オートメーションに関する先進的な共創の事例について説明を受け、先端技術の見学を行いました。

ケンブリッジ大学Policy Linksのウェブサイトに掲載された記事

日立オープンラボ横浜を訪問した英国視察団