Events

(日本語) 【イベント中止のお知らせ】IVI公開シンポジウム 2020 -Spring-を開催します

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

3月12・13日に開催を予定しておりました「IVI公開シンポジウム2020-Spring-」ですが、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念に基づいて、健康と安全を最優先に考慮し、両日とも一旦中止とさせていただきます。
既にご参加登録をしていただきました方には大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますよう何卒よろしくお願い致します。

IVI公開シンポジウム2020 -Spring-
~データを価値に変える製造業の基本型~

製造業のデジタル化を推進し、日本を代表する産業IoT団体として国内外にその名を知られるようになりましたIVIが、今年は法政大学市ヶ谷キャンパスで春のシンポジウムを開催いたします。
「ものづくりのデータ取引」など、世界に先駆けたIVIの新しい取り組みのほか、会員同士の製造現場の困りごとを、企業の壁を超え、最新技術やノウハウを結集して解決を目指す、2019年度の18の業務シナリオワーキンググループ(WG)の具体的な活動もご紹介します。

主  催:(一社)インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)、
     法政大学大学院つながるものづくり研究所

特別協賛:
日刊工業新聞社モノづくり日本会議
協  賛:
ロボット革命イニシアティブ協議会、日経ものづくり、日経クロステック、MONOist、ビジネス+IT、(一社)中部品質管理協会、(一社)日本機械学会、在日ドイツ商工会議所、(一財)日本科学技術連盟
日時:
2020年3月12日(木)9時30分~19時00分
2020年3月13日(金)9時00分~17時00分
場所:
法政大学 市ヶ谷キャンパス(東京都千代田区富士見2-17-1)
[12日]富士見ゲート [13日]外濠校舎
(アクセス:JR・私鉄各「市ヶ谷駅」から徒歩10分)

アクセス方法:http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
定員:
[12日]400名 [13日]400名
参加費:
10,000円/日(テキスト代、税込み)
※両日ご参加の場合は18,000円
問合せ先URL:
https://iv-i.org/
【プログラム 1日目】(富士見ゲート4階:G403)

※予告なく演題・内容・講演者が変わる場合がありますので、ご了承ください。

9:30 開場
総合司会:関 行秀(NEC/IVI フェロー)
9:50 第1部オープニング
10:00 【来賓講演】“Connected Industries”政策の新展開(仮)
経済産業省 製造産業局 参事官 中野 剛志様
10:40 【招待講演】大企業経営と中堅中小企業経営の相違点、類似点~デジタル時代を生き抜くヒント~(仮題)
パナソニック株式会社 特別顧問 大坪 文雄様
11:20 休憩
11:30 【解説】製造業のデジタルトランスフォーメーションの実現手段(IVI実装メソッド(IVIM)の解説)
ブラザー工業(株) 品質・製造センター 製造企画部 GM 西村 栄昭(IVI代表幹事)
11:50 【報告1】業務シナリオ2019ダイジェスト
CKD(株) コンポーネント本部 ネットワーク技術部 部長 水野 博之(IVIビジネス連携委員長)
12:20 休憩
13:20 【IVIオピニオン】デジタルで考える組織が未来を創る~デジタル製造業の基本構造~
法政大学デザイン工学部教授 西岡 靖之(IVI理事長)
14:00 【報告2】先進技術を活用する製造業(ASG活動の解説)~AI、5G、フィンテック、データ知財
(株)安川電機 技術企画部 国際規格チームリーダ 冨田 浩治(IVI総合企画委員長)
14:20 【報告3】中小企業ネットワークおよび海外展開のためのIVI活用~地域セミナ、海外セミナー
伊豆技研工業(株) 専務取締役 渡邊 嘉彦(IVI教育普及委員長)
14:50 休憩
15:20 【先進事例】製造業オープン連携フレームワーク(CIOF)によるデジタル革命、~データ取引実証実験の成果報告
各適用ジャンルごと10分×4
司会:渡部 裕二(IVI事務局長)
DMG森精機(株)、三菱電機(株)、(株)安川電機、(株)ジェイテクト
16:20 【パネル討論】
データ取引の展開が製造業&IT企業にもたらすディスラプション
司会:堀水 修((株)日立製作所/IVI フェロー・理事)
市本秀則(マツダ(株))、羽田雅一(ビジネスエンジニアリング(株))、松岡康男((株)東芝)、西岡靖之(IVI 理事長)
17:00 第1部終了 第2部会場(3階カフェテリア「つどひ」)へ移動
17:30 第2部開始(立食形式)
・ IVIデモンストレーション
・ CIOFデモンストレーション
19:00 第2部終了
【プログラム 2日目】(外濠校舎3階)

※予告なく演題・内容・講演者が変わる場合がありますので、ご了承ください。

  A会場(S306) B会場(S307)
9:00 開場
A会場司会:木村和生
(東芝/IVI総合企画委員)
B会場司会:中野友恵
(安川電機/IVI総合企画委員)
9:30

11:05







A

【業務シナリオセッションA】
デジタルでる匠の職場

コメンテーター:門脇 一彦様(國學院大學経済学部講師/ダイキン工業)
モデレーター:高橋 英二(神戸製鋼所/IVI教育普及委員会 委員)

1)5E04_品質保証に関するデータ取引ビジネスモデルの開発(ジェイテクトほか)
2)5A02_PoCから堅実実装へ、成功への階段~溶接検査の自動化~(CKDほか)
3)5C04_人作業のデジタル化によるロボットへの置き換えの簡易化・効率化(パナソニックほか)








B

【業務シナリオセッションB】
AIい現場改革

コメンテーター:遠藤 太一郎様(東京学芸大学大学院 教育研究科 准教授/エクサウィザーズAI技術統括)
モデレーター:西村 栄昭(ブラザー工業/IVI代表幹事)

1)5B01_誰でも出来る予知保全と品質管理~システム実装編~(ミスズ工業ほか)
2)5A01_エッジでのリアルタイム品質管理とAI等によるオペレーター支援(三菱電機ほか)
3)5C02_AIによる製造ラインの生産性向上~検査工程Part3~(マツダほか)

11:05 休憩  
11:20

12:20
4)5A03_素材製造ラインにおける品質向上/シリンダーヘッド(鋳造)編(三菱電機ほか)
5)5C05_5Gを睨んだAGVシステムの開発(マツダほか)
4)5B03_一品一様設備のAI活用による劣化予兆監視(ダイキン工業ほか)
5)5E02_セキュアデータ流通サービス:エッジAI実装で生産現場の知能化(東芝など)
12:20 昼食
13:30 地域セミナーアワード受賞プレゼン
地域アワード受賞者
会場:S305
14:00

15:10







C

【業務シナリオセッションC】
データ共有がでる未来の世界

コメンテーター:内藤 丈嗣様(データ流通推進協議会 技術基準検討委員会 委員長/オムロン イノベーション推進本部)
モデレーター:水野 博之(CKD/IVIビジネス連携委員会 委員長)

1)5A04_DX時代における過去トラの蓄積と利活用の進化(ブラザー工業ほか)
2)5E03_マスカスタマイゼーションをサポートする『つながる化』(IHIほか)








D

【業務シナリオセッションD】
可視化がる効率生産

コメンテーター:澤口 学様(立命館大学大学院テクノロジーマネージメント研究科 教授/日本バリュー・エンジニアリング協会 バリューデザイン・ラボ 所長)
モデレーター:市本 秀則(マツダ/IVIビジネス連携委員会 副委員長)

1)5A05_品質保証と工程設計における見える化とボトルネック改善(日立製作所ほか)
2)5C01_工程能力の可視化(神戸製鋼所ほか)

15:10

15:55
コーヒーブレイク
(会場:S305)
コーヒーブレイク
(会場:S305)
15:25

15:55
ASG002
データオーナーシップ研究報告~データはだれのものか?:松本 俊子(日立製作所)
ASG004
スマート製造標準化動向:包原 孝英(安川電機)
15:55

16:55
3)5E01_DX-MESトレサビの新たな価値創出(KPI)(フロンティアワンほか)
4)5C03_人・モノの実績可視化/分析と最適化-II(次世代IEの追及)(マツダほか)
3)5B02_設備機の保守に関する情報を見える化する(CKDほか)
4)5C06_設計・製造間の連携効率化(ニコンほか)
16:55 クロージング クロージング
17:00 終了