News

お知らせ

IVIが製造データ流通フレームワークを開発し公開

 IVIは、DMG森精機株式会社、株式会社日立製作所、ファナック株式会社、三菱電機株式会社とともに、製造データを管理する各社のプラットフォームを超えて、製造データが相互に流通することを可能とするフレームワークを開発しました。本事業は、日本政府が提唱する「ソサエティ5.0」および「コネクテッドインダストリーズ」を実現する取り組みである「製造プラットフォームオープン連携事業」として、産業データ共有促進事業費(平成29年度補正予算)補助金を経済産業省から受け実施ました。
続きを読む “IVIが製造データ流通フレームワークを開発し公開”

j-news

IVIニュースレターNo.26(2019/3/8)

 春3月、いよいよシンポジウムが近づいてきました。IVIへの期待も高く、多くの参加申し込みをいただいています。2日目の一部で申し込みを締め切ったセッションもありますが、それ以外はまだ空きはあります。1日目だけ、2日目だけの参加も可能です。
 今回はシンポジウムの見どころと最近のトピックスをお伝えします。

 本メールはIVI会員及びIVI ニュースレター購読希望者の方に送信しています。

≪ IVI公開シンポジウム2019 -Spring- プログラム ≫

 1ヶ月前には確定していなかった招待講演タイトルや、2日目の業務シナリオセッションでの外部有識者コメンテーター名などを更新しています。
 また初日第1部を終えてからのネットワーキング(第2部)では、製造プラットフォーム連携事業の実機デモンストレーションを行う予定です。
 プログラムを改めてご覧ください。

→プログラム・お申込みはこちら
https://iv-i.org/wp/ja/2019/01/30/ivi_2019_symposium_spring_/

【シンポジウム開催概要】
日時:2019年3月14・15日(木・金)
    14日(木) 第1部 9:30~16:00、第2部 16:30~18:30
    15日(金) 9:30~16:00
   
場所:京王プラザホテル (新宿駅西口徒歩5分)
      https://www.keioplaza.co.jp/access/

参加費: いずれも当日配布資料込み、税別
 2日間参加の場合 20,000円
 1日のみ参加の場合 10,000円

 2日間参加+業務シナリオ事例集 の場合 30,000円
 1日のみ参加+業務シナリオ事例集 の場合 20,000円
  ※業務シナリオ事例集は後日(2019年4月以降)発送予定です。

 なお、プログラムは都合により変更になる可能性があります。


≪ 中国のAlliance of Industrial Internet(AII)とMoU調印 ≫

 IVIは、2019年2月21日に北京市にて中国の産業向けIoT推進組織であるAlliance of Industrial Internet(以下AII)と産業向けIoT(インダストリアルIoT:IIoT)推進で連携する合意文書(MoU)に調印しました。

 IVIとAIIは、以下の活動で連携することに合意しました。
1.互いに保有する経験の交換
2.ユースケースの共有
3.企業間の交流やコラボレーションの促進
4.両者の合意による産業用IoT促進に関する継続的な活動

 この合意に基づき、IVIとAIIは日中相互で産業向けIoTに関する情報交換、ユースケースの共有、互いの活動への相互参加など活動を積極的に進めていきます。

→こちら
https://iv-i.org/wp/wp-content/uploads/2019/03/e824b94227b068a8f553fb26c3502455.pdf

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集部から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 春のシンポジウム直前号としてお届けしたIVIニュースレターでした。今回は「スマートシンキングが拓くものづくりの未来」をテーマにしています。
さて、「スマートシンキング」って何?と思われた方、是非ご参加ください。 
 お待ちしています。

→ 本メールの配信停止
  http://iv-i.org/newsletter/index-ja.html
→ IVIへのお問い合わせ、本メールへのご意見・ご感想
  http://iv-i.org/contacts.html

【IVI総合企画委員会】
委員長 根井 正洋
IVI ニュースレター編集担当 木村 和生

Copyright 2019 インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
 掲載記事の無断転載を禁じます。文中の商標等は各社に属します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ

IVIと中国のAlliance of Industrial Internet(AII)がMoUに調印しました。

IVI)は、2019年2月21日に北京市にて中国の産業向けIoT推進組織であるAlliance of Industrial Internet(以下AII)と産業向けIoT(インダストリアルIoT:IIoT)推進で連携する合意文書(MoU)に調印しました。
続きを読む “IVIと中国のAlliance of Industrial Internet(AII)がMoUに調印しました。”

j-news

IVIニュースレターNo.25(2019/2/7)

 IVI恒例 春のシンポジウムのお知らせです。年を追うごとに、多種多様な内容になっています。「つながるものづくり」に向けてみなさんと一緒に考える場です。満席が予想されますので、お早目に申込みをお願いします。

≪ 今年のIVIは? ≫

 2019年も既に2ヶ月目に入りました。シンポジウムを前に西岡理事長の今年の意気込みをどうぞ。(会員の方に届いている年始メール再掲です。)

-----
ようやく当初のブームが終わり、いよいよ第4次産業革命(と思わしき時代)が幕を開けました。技術の分からない多くの官僚と、官僚が好きになれない技術者を尻目に、スタートアップ企業と市民活動家が、デジタルの地平を限りなく広げはじめています。今のところ、そこから日本企業や日本人の関与は聞こえて来ませんが、ボーダーレス世界では、もはや国籍などはあまり重要ではないようです。 続きを読む “IVIニュースレターNo.25(2019/2/7)”

お知らせ

2月末までに入会するとIVI公開シンポジウム 2019 -Spring-への参加が無料になります!

3月14日、15日開催のIVI公開シンポジウム 2019 -Spring-へご参加を
検討している方向けのご案内です。

シンポジウム詳細ページはこちら

2月末までに入会された場合は申込口数に応じてシンポジウム参加費が無料となります。
シンポジウムへのご参加とともに入会もご検討いただければと存じます。
続きを読む “2月末までに入会するとIVI公開シンポジウム 2019 -Spring-への参加が無料になります!”

お知らせ

IVIプラットフォーム2019募集開始!

IVIプラットフォーム2019の募集を開始いたしました。

第一次募集締め切り:2019年1月31日

IVIプラットフォーム2019のご案内はこちら

【IVIプラットフォームとは…】
 世界の情勢は、スマート製造(デジタル技術を活用したものづく)の参照アーキテクチャーの議論から、スマート製造のプラットフォーム(デジタルでつながるしくみ)の実装に焦点が移っています。
これからの製造業の向かうべき姿は、データを活用した生産現場の存在が不可欠であり、デザイン思考(ユーザー起点)から複数企業が参加可能なオープンイノベーションが起きつつあります。
要求機能を個別に実現するためのコンポーネントに対して、プラットフォームはそれらの機能を組み合わせてより複雑で不確実で広範囲な要求に対応するための環境を提供します。

【特典】
✓IVIwebサイトで公開されます
✓ハノーバーメッセ2019での講演で紹介(一次応募対象、予定)
✓IVIのパンフレットやIVIエバンジェリストによる外部講演で紹介
✓CIOF個別辞書に登録され対外的にも周知されます
 ※CIOFについてはページ下部を参照ください。
etc…

【資料集】
IVIプラットフォーム2019申請書はこちら
IVIコンポーネント2019申請書はこちら
会費に関する規則はこちら
プラットフォームに関する規則はこちら

【問い合わせ及び申請先】
インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ事務局 
担当:鎌田 正雄
メールアドレス:office[at]iv-i.org
([at]の部分を@マークに置き換えてください。)

【CIOFについて】
平成29年度補正予算 産業データ共有促進事業費補助金にIVIが幹事社として申請し、採択された「製造プラットフォームオープン連携事業(CIOF)」を今年度進めています。
https://sii.or.jp/datashare29r/adoption_result2.html
(環境共創イニシアティブのページに移動します)

j-news

IVIニュースレターNo.24(2018/12/11)

 あっという間に師走となりました。この1年もIVIは新しい取組みを続々と進めてきました。
 総合企画委員会としても、先進研究分科会の推進をはじめ、ホームページのリニューアルをしたり、近日中に発行するIVIパンフレットを改訂したりと、「つながる工場」の将来像の議論の場を作りつつ、IVIのプレゼンス向上施策を推進してきました。
 いよいよ春の公開シンポジウムの概要が固まりましたのでご案内いたします。是非ご期待ください。
続きを読む “IVIニュースレターNo.24(2018/12/11)”

お知らせ

コネインの連携仕様を公開しました。パブリックレビュー開始

製造業のデジタル化はIoTの普及とともに、そのスピードを増しています。デジタル化が進むことで、企業間のつながり、生産現場間のつながり方が様変わりするでしょう。日本政府が提唱するConnected Industriesの具体化の一つの形態として、IVIが中核となり国からの補助を得て開発および実証実験を行っているCIOF(Connected Industries Open Framework)があります。これは、製造業におけるデータ利活用のためのさまざまなプラットフォームが、それぞれのデータを相互に流通させるためのしくみといえます。

このたび、CIOFを個々の企業やサイトでシステムとして実装するための技術仕様書の内容がまとまりました。本内容を最終確定するまえに、多くの関係者の意見を取り入れることを目的として、パブリックレビューを行います。いただきました意見をもとに、本仕様は、2019年3月までに確定し、関連するシステム実装の詳細仕様の相互運用性を高めるために、最終的に国内および国際的にも広く公開する予定です。

ダウンロード:
製造プラットフォームオープン連携事業
システム基本要件仕様

コメントの送付先 
インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ事務局
メールアドレス:office[at]iv-i.org
([at]の部分を@マークに置き換えてください。)

コメントの〆切:2019/1/15

平成29年度補正予算 産業データ共有促進事業費補助金「製造プラットフォームオープン連携事業」について
https://sii.or.jp/datashare29r/adoption_result2.html
(環境共創イニシアティブのページに移動します)

お知らせ

IVIとドイツのFIWAREおよびIDSAがMoUに調印しました。

IVIは、2018年10月15日にドイツのFIWARE Foundation(CEO Ulrich Ahle、以下FIWARE)およびInternational Data Spaces Association(Chairman Dr. Reinhold Achatz、以下IDSA)と協力して、ビジネスエコシステムにおけるデータのセキュリティとその安全な利用・交換で共通ガバナンスモデルの標準化を推進することに合意しました。
続きを読む “IVIとドイツのFIWAREおよびIDSAがMoUに調印しました。”

1 2 3 4 5 14