【開催延期のお知らせ】令和2年度受講生募集のお知らせ

5月16日からの開催に向けて準備を進めておりましたところ、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念および昨今の社会情勢に鑑み、開催を延期させていただくことをやむなく決定いたしました。現在のところ、開催は秋ごろを予定しております。開催日程が決まりましたら改めて当サイトにてお知らせさせていただきます。

製造業ITマイスター指導者育成プログラム
【令和2年度受講生募集のお知らせ】

1. ご挨拶

IVIは特定非営利活動法人ITコーディネータ協会とともに、厚生労働省の「平成29~31年度労働者等のキャリア形成・生産性向上に資する教育訓練開発プロジェクト事業」公募に対して、「製造業ITマイスター指導者育成プログラムの開発」を平成29年度に事業受託し、開発した教育プログラムを平成30年度、31年度に製造業ITマイスター指導者育成プログラム教育として実施して参りました。本年度もIVIによる教育プログラムとして受講生を募集いたします。

2. 事業の目的

本事業は、機械製造業等、ものづくり分野の技術者としてキャリアを形成してきた“ものづくり技術者”を対象として、今後我が国における第4次産業革命の実現に向け、高度IT技術を活用した生産システムの企画・開発・運用を行うために必要な知識・技能を習得する教育訓練を、産業界との連携等により広く普及することを目的としています。

3. 教育訓練プログラムの概要と育成する人材像(製造業ITマイスター)

◆製造業ITマイスターとは
  • 現場を起点としたボトムアップなカイゼン型のシステム開発を基本とし、それを自社内に段階的に実装していくプロセスを中核となって進めることができる人材。
  • 人と機械が共生しつつ常に進化する生産システムを対象として、デジタル技術とデータを最大限に活用したものづくりによって、企業の競争力を高めることができる人材。
  • ボーダレスなものづくりのビジネス環境の中で、他の企業、他の地域の生産システムとつながるためのオープン&クローズ戦略を具現化することができる人材。
  • 仕事の流れを価値の流れとしてとらえるとともに、IoTを活用してその一部をデータに置き換えることで可能となる価値創造を、新たなシステムとしてデザインできる人材。
(参考:プログラムの内容/予定)
◆高度IT実装技術の修得と適用
  • IoTで既存の設備からデータを取得する。
  • カメラを用いて生産状況を自動記録する。
  • ICカードを用いて生産履歴を管理する。
  • クラウドを用いて遠隔地の工場を見える化する。
◆システム構築技術の習得と適用
  • 簡単な在庫管理システムを作る
  • 簡単な品質データ管理システムを作る
  • 簡単な工程進捗管理システムを作る
(参考:習得できる能力・スキルの例)
参考:習得できる能力・スキルの例

当資料の内容は後日変更される可能性があります。予めご了解下さい。

■教育訓練プログラム実施テーブル/予定(表1)
回数 日付 内容 単位数
1回 5月16日(土) 製造業IT導入ワークショップ 6
2回 5月23日(土) 高度IT実装技術の習得1 6
3回 5月30日(土) 高度IT実装技術の習得2 6
4回 6月6日(土) システム構築技術の習得1 6
5回 6月13日(土) システム構築技術の習得2 6
6回 6月20日(土) PBL1(事例企業の調査研究) 6
FW (日程未定) フィールドワーク/工場見学(事例企業1社へ訪問)
7回 6月27日(土) PBL2(課題の設定と解決策の提案) 6
8回 7月4日(土) PBL3(高度IT実装技術の適用) 6
9回 7月11日(土) PBL4(システム構築技術の適用) 6
10回 7月18日(土) 最終成果報告会、兼最終試験 6

※教育訓練プログラム実施スケジュールは各回とも10:00~17:30(昼食休憩60分)、
会場は日刊工業新聞社 本社内(東京都中央区)を予定しています。(FWを除く)

4. 教育訓練プログラム実施内容

  1. 1)開催時期:5月16日~7月18日(日程は表1参照)、各1日間、計10回(+フィールドワーク)
  2. 2)定員:24名(1社2名まで)、受講料:200,000円/名(税別)
  3. 3)会場:日刊工業新聞社 本社(東京都中央区)及び、事例企業(1社)でのフィールドワーク(交通費は受講者負担)を予定
  4. 4)受講者要件:製造業の現場に係る5年間以上のキャリアを有することが望ましい(製造業の方)
  5. 5)申込受付開始:2月21日(金)10:00<1社2名までで先着24名まで。>
  6. 6)申込方法:当ページ下の[令和2年度製造業ITマイスター指導者育成プログラム受講申込書]をダウンロードのうえ、必要項目を記入して事務局宛てにメールでお送りください。申込受付開始の2月21日(金)10:00以降に届いたものから順番に受け付けます。受講者の方の条件等を確認後、追って事務局より受講の可否についてご連絡を差し上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  7. 7)その他:カリキュラム詳細及び連絡事項は、受講者に後日ご連絡いたします。

■連絡先

〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ 事務局
TEL:03-5644-7140
FAX:03-5644-7209
e-mail:mmit[at]iv-i.org ※[at]の部分を@に置き換えてメールをお送りください。

[令和2年度製造業ITマイスター指導者育成プログラム受講申込書](Wordファイル)