News

  • お知らせ

    IVI つながるものづくりアワード 2017 決定!

    5月22日に行われた諮問表彰委員会(委員長:東京大学 小川紘一)によるIVIつながるものづくりアワード 2017 の審査の結果、2016年度の業務シナリオワーキング・グループ(以下WG) 25件の中から、「自社製品販売後のサービス付加価値向上(ファシリテーター:日本電気株式会社)」が最優秀賞を受賞しました。全 7つの受賞WGは、6 月 8 日に東京ビッグサイトで開催されたIVI定時総会および「IIC & IVI 合同ユースケース共有セミナー」で表彰を受けました。 諮問表彰委員会小川委員長による講評では、WGが全体的に前年度に比べて格段にレベルが上がり、テーマもグローバルな視点を持った広がりのあるものになったと称賛されました。 続きを読む “IVI つながるものづくりアワード 2017 決定!”

  • お知らせ

    IIC & IVI合同ユースケース共有セミナーを開催しました

     

    IIC & IVI リエゾン調印記念イベントとして 2017年6月8日に「IIC & IVI合同 ユースケース共有セミナー」を開催しました。IICとIVIの会員限定で220名が参加しIVIはグローバルへの第一歩を踏み出しました。IVIのユースケースは現場にフォーカスされ、IICのユースケースはIT技術を利用した広範囲な事例でお互いが補完できる関係になるだろうことがわかり、参加された皆様からも今後の合同ワークショップの開催に期待が持てると評価いただきました。

    今回のセミナーは2017年4月26日にIICとIVIでインダストリアルIoT(IIoT)推進で連携する合意文書(MoU)の調印が行われたことに基づき開催された第1回目の合同ワークショップです。IICで実施されているテストベッドの活動内容、IVIで実施されている業務シナリオWGの活動内容を共有する場となりました。それぞれのリエゾン窓口が富士通だったこともあり調印から1か月余りの短期間で開催することができました。

    IICからはステアリングコミッティメンバーの Wael William Diab様( Huawei)、Dr.Jacques R. Durand 様(富士通)の2名が来日され、IICの概要、リエゾン、IoTエコシステム、そして、グローバルIIoTナレッジセンターに関する講演が行われました。さらに、富士通、東芝、日立・三菱電機・インテルの3つのテストベッドの取組みが紹介されました。

    IVIからは西岡理事長からIVRA、モデルとツールに関する講演を行い、IVI AWARDを受賞したWGなどからの事例紹介を行いました。さらに、諮問表彰委員長の小川先生(東京大学)にもご登壇いただきIVI AWARDの表彰セレモニーを行いました。

     Wael William Diab 様  Dr.Jacques R. Durand 様  西岡 靖之理事長
     会場の風景 司会 高鹿初子(富士通)
     
    IVIユースケース    
     水野博之様(CKD)
     山田啓太様(明治電機)
     今野浩好様(今野製作所)
     北野芳直様(日本電気)
       
    IICユースケース    
    水谷隆夫様(富士通)
    堀内健介様(東芝)
    北井克佳様(日立製作所)
         

     最後に集合写真を撮影

    クロスインダストリ委員会 委員長 高鹿初子(富士通)

  • お知らせ

    IIC & IVI合同 ユースケース共有セミナー(会員限定) 6月8日

     

    2017年4月26日、ドイツのハノーバー市にて、インダストリアル・インターネット・コンソーシアム(以下、IIC)とインダストリアルIoT(IIoT)推進で連携する合意文書(MoU)に調印しました。この合意に基づき、このたび、IICとIVIで合同セミナーを実施することとなりました。IIC、IVI会員限定のイベントで、IIC、IVIそれぞれの活動内容、IICで実施されているテストベッドの活動内容、IVIで実施されている業務シナリオWGの活動内容の共有の場となります。

    ご多用の折とは存じますが、是非この機会にIICとIVIのユースケース共有セミナーにご参加いただきたくお願いします。

    (参加はIVI会員とIIC会員限定となります)

     日 時     : 2017年6月8日(木) 13:00~17:00 (受付開始 12:30)

     セミナー会場: 東京ビックサイト

     定 員         : 200名(IIC、IVI会員限定)

    詳細についてはお問合せください。

    問い合わせ

  • j-news

    IVIレターVol.14 (2017/5/19)

     IVIは米国発祥のIoT推進団体であるIICとの連携合意文書を締結しました。
     グローバルなIoT進展に寄与するために、今後様々な取り組みを進めていきます。
     合わせて、今年度のそれぞれの活動を具体的にスタートしました。着実にそのプレゼンスを高めるIVIに是非ご注目いただくと共に、積極的な参画をお願いいたします。 続きを読む “IVIレターVol.14 (2017/5/19)”

  • お知らせ

    IVIデータモデル共通辞書のパブリックレビューのお知らせ

     

    IVIでは、昨年度よりプラットフォーム事業とそれをささえる
    アーキテクチャー(IVRA)の開発にとりくんでまいりました。
    データの利活用がこれからますます重要な経営指標となるなかで、
    データフォーマットの相違がつねに技術的なネックとなり、
    相互につながらないシステムの大きな課題となっております。

    そこで、IVIでは、まずはゆるやかな標準として「よくありそうな」
    データフォーマットをIVI共通データモデル辞書として定義し、
    IVIプラットフォームでの各コンポーネントや新規実装における
    指針としております。このたび、昨年度の標準モデル委員会での
    取り組みの成果として、IVI会員のみならず、ひろく多くの関係者
    の皆様よりコメントをいただくことを目的として、パブリック
    レビューを行うこととなりました。

    特に製造業に関係するITサービス企業、アプリケーションパッケージ
    の開発企業、IT導入コンサルティング企業などはもちろんのこと、
    製造業のユーザ部門において、独自にIT化、システムかに取り組ま
    れている方など、多くの方からコメントをいただき、本年度の
    最終版とする予定です。本年度版のモデルは、業務シナリオWG
    でのシナリオ構築とあわせて、IVIモデラー上で自動生成され、
    システムの実装をより容易にするために利用されますので、ご期待
    ください。

    連携プラットフォーム共通辞書(データモデル辞書)

    コメントシート

    必要な個所等がございましたら、コメントシートに記載のうえ
    事務局までお願いします。

    ==============================
    締め切り:2017年6月20日(火)
    ==============================

  • お知らせ

    バルセロナ IoTSWC 2017 のイベントパートナーになりました

     

    バルセロナで10月3-5日に開催される IoT 見本市 IoT Solutions World Congress (IoTSWC) 2017 にIVIがパートナーとして参画することに合意し、また、西岡理事長が諮問委員に就任しました。昨年に引き続き、インダストリアル・インターネット・コンソーシアム(IIC)、プラットフォーム・インダストリー 4.0、IVIの3団体がイベントパートナーとなります。IoTSWC は 製造業、エネルギー、ロジスティクス、ヘルスケア、建築・インフラ、量子コンピューティングといった分野に焦点を当て、IoT によるソリューションや、ユースケースを紹介するイベントです。

    IoT Solutions World Congress 2017

    会期:2017年10月3日(火)〜5日(木)

    場所:スペイン・バルセロナ Fira Gran Via Hall 4, 5 

     

  • お知らせ

    IICとインダストリアルIoT推進での連携に合意しました

    2017年4月26日、ドイツのハノーバー市にて、インダストリアル・インターネット・コンソーシアム(以下、IIC)とインダストリアルIoT(IIoT)推進で連携する合意文書(MoU)に調印しました。この合意に基づき、IVIとIICは、インターネットの産業利用における相互運用、ポータビリティ、セキュリティおよびプライバシーを高めるために協力していきます。

    IVIとIICは、以下の活動で協力していきます。
    1.ユースケースの共有
    2.IIoTのアーキテクチャに関する情報の共有
    3.製造業におけるIIoTベストプラクティスの確立と共有
    4.共同テストベッドの実施に向けた協業
    5.その他活動における相互協力の推進

    Jacques Durand 氏(IIC 理事・リエゾン委員会メンバー、Fujitsu North America, Inc. Director of IoT Engineering and Standards, IIC Liaison Officer to IVI and IIC Steering Committee Member)からのメッセージ:
    IVIとの協業が、双方にとって利のある実り多いものとなることを期待しています。IVIは製造業、サプライチェーンを熟知しており、これらの成熟産業におけるIIoTの構築実績も豊富です。同時に、IICはIIoTベストプラクティスを、国や産業を超えてグローバルに調和させていく事が出来ます。

    Richard Mark Soley氏(IIC代表、Executive Director, Industrial Internet Consortium)からのメッセージ:
    IICは31か国の約260の会員企業から成り、27のテストベッドを展開する世界的な組織です。我々は、各国のIoT推進団体との緊密な協業を特に重要と考えており、この度のIVIとの連携がインターネットの産業利用をさらに推進する事を期待しています。

    IVI 理事長 西岡靖之からのメッセージ:
    この度、IICとの連携を深める事が出来、大変嬉しく思います。我々の、ボトムアップアプローチによる「つながる工場」のユースケースは、グローバルなリファレンスアーキテクチャの構築に貢献するものと信じております。

  • お知らせ

    ハノーバーメッセで講演を行いました(2017/4/24)

    ハノーバーメッセ1日目、Industrial Internet Consortium とPlattform Industrie 4.0 主催のイベント “Forum Industrie 4.0 meets the Industrial Internet” で西岡理事長が講演しました。”Industrial Value Chain Reference Architecture (IVRA)” という題目で、IVIの業務シナリオワーキンググループやIVIプラットフォーム、それらを包含するIVRAのコンセプトを紹介しました。IVRAの要素がRAMI 4.0やIndustrial Data Space のモデルとも対応付けることができ、国際的な議論に寄与するものであるというメッセージが発信されました。会場は満員となり、講演後も30分以上にわたり個別の質問が寄せられました。

    https://iv-i.org/en/docs/Industrial_Value_Chain_Reference_Architecture_170424.pdf

  • j-news

    IVIレターVol.13(2017/4/20)

     新年度を迎え、新しいIVIの活動が始まりました。
     これまで着実に「つながる工場」に向けて活動してきました。今、さらにその先に進もうとしています。皆さまの知恵を結集してさらに実りある成果を生み出すために、今年度もIVIに積極的にご参加ください。新しく加わるメンバーもそれぞれのWGで募集していますので、是非前向きなご検討をよろしくお願いします。
     IVIが提供するさまざまな「場」でお待ちしています。 続きを読む “IVIレターVol.13(2017/4/20)”

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 17