j-news

IVIレターVol.16(2017/9/12)

 いよいよ秋のIVI公開シンポジウムの申込みを今週木曜日から開始します。
 今回は名古屋で開催します。今年度上半期の多岐にわたるIVI活動の中間報告であり、また下半期への展望を知っていただく場となります。
 是非ふるってご参加ください。 


≪公開シンポジウム2017 -Autumn- 詳細決定≫

 IVI恒例の公開シンポジウムのご案内です。
 今年度の中間報告の場として10月12日(木)午後に、今回は名古屋で開催いたします。
 トヨタ自動車顧問・技監の佐々木様による基調講演、西岡理事長の講演と共に、業務シナリオ最新情報、未来プロジェクトの中間報告、IVIプラットフォーム企画、そして、「10万円IoTキット」初公開と、どれもIVIならではの最新情報をお伝えします。
 席に限りがございますので、お早目にお申込み下さい。
 申込みはWebにて9月14日(木)17:30から開始します。

日時:2017年10月12日(木) 13:00~17:35 その後ネットワーキング

場所:名古屋国際ホテル 2階 (地下鉄 栄 駅から徒歩2分)
 http://nagoyakokusai.com/access/

参加費:10,000円(テキスト代、ネットワーキング含む)

プログラム・お申込み(9月14日17:30開始)
→ https://iv-i.org/wp/2017/09/11/symposium171012/


≪ NEDOの事業を受託 ≫

 IVIは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による「IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業/研究開発項目〔3〕IoT技術の活用による業界横断的な生産システムの開発」の公募において、9月7日に委託予定先として採択されました。
 テーマは「カイゼン活動を生かしたIoT時代のスマートなものづくり手法の開発」で、IVIが代表となり、CKD(株)様、(株)今野製作所様、東芝ロジスティクス(株)様と共に、コンソーシアム形式で進める予定です。

公募の詳細(NEDOホームページ)
→ http://www.nedo.go.jp/koubo/IT3_100027.html


≪ イブニングサロン会開催 ≫

 8月18日、IVI会員を対象とした第1回 イブニングサロン会を開催しました。この企画はクロスインダストリ委員会の事業の一つで、初回のテーマは「新しい社会に求められる柔軟な働き方」を取り上げ、IoT時代のものづくり企業の働き方改革のヒントをつかもうと、サイボウズ(株)を訪問しました。
 講師はサイボウズ株式会社 社長室 デジタル ビジネス プロデューサーの中村 龍太様にお願いしました。
 中村様はサイボウズで週4日働き、複業(副業ではなくすべてがメインの仕事で価値創造をする複業)をされています。社員に合わせた多様な働き方ができるサイボウズ。サイボウズの制度、ツール、そして風土についてご紹介いただきました。講演の後はオフィスツアー。オフィスの中にBarがあったりフリースペースも多いオフィスを見学。そして、終了後は中村さんも交えて懇親会。参加者全員で気づきを共有できました。

詳細はこちらへ
→ https://iv-i.org/wp/2017/08/19/001-6/


≪ データオーナーシップ委員会について ≫

 各工場の持つデータの権利の重要性を議論することで、「つながる工場」の実現を知的財産面で推進するのがデータオーナーシップ委員会です。
 根井委員長にその紹介と今後の計画について寄稿いただきました。
----- 
 本年度新たに発足したデータオーナーシップ委員会は、IoT時代における現場データの権利を守るため、各種情報収集とその実現に向けたIVI独自の提言をまとめることを目的として活動を進めています。
 発足直後の5月には、経済産業省・IoT推進コンソーシアム データ流通促進ワーキンググループから提案されたデータの利用権限に関する契約ガイドライン」に対してIVIとしてのパブリックコメントを発信し、データ共有を行う際のプラス面・マイナス面を指摘しました。また7月には不正競争防止小委員会も新たに設置され、関心が高まっていることを実感しています。
 現在は、業界や企業規模別の具体的な事例研究を進めており、現実的な解決策を模索しメッセージを発信していきます。海外でも既に検討が進んでおり、今後情報共有や議論も予定しています。
-----

 非常にホットで重要なテーマを担う活動です。今後の情報にご注目下さい。


≪ 未来プロジェクト委員会について ≫

 IVIは今年度新たに未来プロジェクト委員会を発足させました。中長期視点で「未来のものづくり」のシナリオ構築を行うものです。
 前田委員長によるその紹介と抱負です。
----- 
 今年度、未来プロジェクト委員長を拝命いたしました、富士通株式会社の前田智彦です。本委員会は今年新設の委員会です、近未来を担う新テーマの構築に向けて頑張ってまいります。
 本WGは未来のイノベーションに興味を持つ、「若手32名」が集まっており、活発で楽しそうに議論されるのが印象的なWGです。まずはものづくりの本質に立ち返り、あるべき姿・未来の姿を空想するところから始まりました。
 活動開始して間もなく、33件のイノベーションアイデアが創出され、更に、8月には合宿を実施して、4つのビッグテーマがまとまりました。
 本WGは未来を変えるイノベーションテーマへ昇華させていくだけではありません。ベンチャーキャピタルへ披露し評価してもらうなど、超アクティブな活動を実施してまいります。
 よろしくお願いいたします。
-----

 公開シンポジウムで中間報告を行います。ご期待ください。


≪ 10月3~5日バルセロナでIoTSWC開催 ≫

 IVIがイベントパートナーを務めるバルセロナの見本市IoTSWC (IoT Solutions World Congress) が10月3日から5日にかけて開催されます。製造業、ヘルスケア、エネルギー、ロジスティクス、インフラ、ホスピタリティ、農業、小売業などにおけるIoTのソリューションに焦点を当て、展示や講演が行われます。入場券ご購入の際は下記の割引コードがご利用頂けます。

→ IoTSWCウェブサイト

  http://www.iotsworldcongress.com

→ 入場券購入ページ

 http://www.iotsworldcongress.com/visit/passes-and-prices/

  Full Congress Pass割引コード(500 ユーロ割引):526E24AF
  展示スペース入場券無料コード:111B9B47


◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集部から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 IVI Newsレター 第16号では、秋の公開シンポジウムのご案内をまずお伝えしました。初の名古屋開催となりますが、多くの皆様の参加をお待ちしています。半日で密度の濃いイベントですが、終了後のネットワーキングにも参加いただき、「つながる工場」実現の「場」としてIVIを活用下さい。

 これからも皆様に役立つ情報をお届けしていきますので、今後ともご愛顧よろしくお願いします。

→ 本メールの配信停止
  http://iv-i.org/newsletter/index-ja.html
→ IVIへのお問い合わせ、本メールへのご意見・ご感想
  http://iv-i.org/contacts.html

【IVIパブリシティ委員会】IVI Newsレター編集スタッフ
委員長 鍋野 敬一郎
副委員長 沖 聖子
委員 川野 俊充、Axel H. Saleck、守田 咲絵、木村 和生
Copyright 2017 インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
 掲載記事の無断転載を禁じます。文中の商標等は各社に属します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━