イベント

CIOF実践セミナー2020開催のご案内(2020年10月1日)

 コロナ禍において、データを介したつながるしくみの重要性がますます高まっています。経済産業省のコネクテッド・インダストリーズの概念を具現化するCIOF(企業間オープン連携フレームワーク)は、その本格的な普及を前提としたバージョン2の仕様がほぼ確定し、この秋より実証実験の準備に取り掛かります。
 このたび、企業を超えてデータをつなげるためのOS(オペレーションシステム)となるCIOFの全容を紹介し、ITシステムやソリューションを提供するより多くの企業とともにエコシステムを形成するきっかけとするための実践セミナーを企画しました。

■日時:2020年10月1日(木)13:30~16:00

■場所:Web配信

■講師:西岡 靖之(IVI理事長)

■プログラム:

13:30~14:30 【第一部】企業間データ流通の基本OSとしてのCIOF
 デジタル・トランスフォーメーション(DX)は、ITをソリューションとして提供する企業にとって、自社のソフトウェアやソリューションの提供方法、そして顧客との関係性を含むビジネスモデルを大きく変える可能性を持っています。CIOFが実現する製造業のユースケースを示すとともに、そこに参加するソリューション企業のビジネスモデルがどう変わるのかを解説します。
〇対象:IT企業の管理職、マーケティング部門向け
   
14:40~16:00 【第二部】CIOFアーキテクチャ概要とシステム実装手順
 CIOF内部の機能やそれを実現するための構造について、ITシステムを開発する担当者や技術者向けに、特に重要な概念やアーキテクチャを分かりやすく解説します。また、体的なシステム開発のためのAPIや開発環境なども紹介し、企業向けソフトウェアを開発または販売するIT企業が、それらをCIOFに準拠させるために必要な手順を説明します。
〇対象:IT企業の開発者、研究所等の技術者向け

■お申込み
下記URLより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

「CIOF実践セミナー2020」参加申し込み
>> https://iv-i.org/eam/events/view/8

(10月1日当日は、13時30分より配信致します。)