先進研究分科会(ASG)

2018年度より先進研究分科会(ASG:Advanced Study Group)が活動を開始し、これまでに16の分科会が発足しました。(2019年12月時点)
先進研究分科会では課題解決に使えそうな“シーズ”や先進的テーマに1年~3年間かけて取り組みます。
その成果の一部をホワイトペーパーとして世に情報発信していきます。

承認された研究分科会一覧

番号 ASG名 説明 主査 活動期間
001 IoTと管理会計   高鹿(富士通) 2018年9月~(2019年8月)
002 データオーナーシップ   松本(日立ソリューションズ) 2018年9月~(2019年8月)
003 経営と現場をつな ぐKPI   本多(川崎重工) 2018年9月~(2019年8月)
004 スマート製造標準 化動向   包原(安川電機) 018年9月~(2019年8月)
006 ブロックチェーン活 用   山本(IHI) 2018年10月~(2019年9月)
007 次世代BOM・BOP   西村(ブラザー) 2018年9月~(2019年8月)
008 身の丈ロボット   冨田(安川電機) 2018年10月~(2019年9月)
009 汎用マイコン   上岡(CKD) 2018年10月~(2019年9月)
010 3Dプリンタ ビジネスモデル   浅野(リコー) 2018年11月~(2019年10月)
011 5G先進活用   苗村(日立産機) 2018年9月~(2019年8月)
012 センサーデータ 活用技術   松岡(東芝) 2018年9月~(2019年8月)
014 ARデバイス活用   市本(マツダ) 2018年9月~(2019年8月)
015 オープン&クローズ戦略   堀水(日立製作所) 2018年9月~(2019年8月)
016 リアル/バーチャル 融合検証システム   伊藤(マツダ) 2018年9月~(2019年8月)

公開ホワイトペーパー