ハノーバーメッセ2018での講演

 

ハノーバーメッセ(4月23日から27日)は、インダストリー4.0の発祥の地であり、年一回、世界中の製造業が注目するイベント、パブリシティの場となっています。フォーラムインダストリー4.0では、この期間をとおして、厳選されたトピックを30分枠で照会するもので、いわば今年度のスマートファクトリーの各国、各地域の注目を集めたショーケースとなっていますが、今回、IVIからは、3年連続で、3回目となるプレゼンが採択されました。

場所は、Hall 8 Stand D17で、ちょうど産業オートメーションとデジタルファクトリーの2つのトピックが集結したホールとなっています。

http://www.hannovermesse.de/exhibitor/forum-industrie-4.0/U370642

また、IVIでは、JEMA(日本電機工業会)と合同でブースも出展しておりますので、そちらでは、期間中は、ずっと待機しておりますので、もしプレゼンを見逃した場合はブースのほうにもお立ち寄りください。IVRA-Nextのインパクトをしっかりお伝えできるとおもいます。こちらは、Hall 7 Stand A31となります。

http://www.hannovermesse.de/exhibitor/industrial-value-chain-initiative/T937332

では、皆さま、ハノーバーでお会いしましょう!

 

 

ページの先頭へ