IVI公開シンポジウム 2018 -Autumn-の募集を開始しました!

テーマ
つながる!製造プラットフォームのエコシステム

日時:2018年10月11日(木)
  場所:ナレッジシアター(大阪)

 

主  催 一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
特別協賛 日刊工業新聞社モノづくり日本会議
協  賛 ロボット革命イニシアティブ協議会、日経ものづくり
  MONOist、ビジネス+IT、(一社)中部品質管理協会
  (公社)関西経済連合会、(公財)関西生産性本部
  (公社)兵庫工業会、(一社)日本電機工業会
  関西インダストリアル・エンジニアリング協会
  (一社)日本機械学会生産システム部門(順不同)
  上記団体へ申請予定または申請中
後  援 大阪商工会議所
場  所 ナレッジシアター (アクセス:大阪駅より徒歩5分)
   〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館4階
  https://www.kc-space.jp/accessmap/theater/
定  員 350名
参  加  費 10,000円(テキスト代、第2部参加費含む、税別)
参加申込 こちらをクリック
    

 

プログラム
12:00 【第1部】開場                              司会:IVI代表幹事 関 行秀(NEC)
12:30 来賓挨拶 経済産業省 近畿経済産業局 局長 森 清様
12:40 招待講演
京都試作ネットの取り組み紹介(仮)
京都試作ネット 代表理事
株式会社 最上インクス
代表取締役社長(CEO) 鈴木 滋朗様
13:10 ゆるやかな標準を用いたプラットフォーム連携によるオープン&クローズ戦略
~IVIが提案するコネクテットインダストリーズのための中核技(注1)!~
IVI理事・幹事
堀水 修(日立製作所)
13:40 業務シナリオの徹底研究<第一部>
(その1)クラウド技術による新世界
(その2)高効率こそ製造業の生きる道
発表グループ一覧
IVI副代表幹事・ビジネス連携委員長
西村 栄昭(ブラザー工業)       
および各業務シナリオWG発表者
14:40 休憩
14:50 <先進技術の最新動向>
IVI先進研究分科会活動報告
・データオーナーシップと知財管理の最前線
・IoTと管理会計の融合による価値形成
データオーナーシップ分科会主査
松本 俊子(日立ソリューションズ) 
IoTと管理会計研究分科会主査
高鹿 初子(富士通)
15:15 業務シナリオの徹底研究<第二部>
(その3)リアルなデジタルで全体最適
(その4)大量なデータで活路を見出せ!
発表グループ一覧
IVIビジネス副委員長
松岡 康男(東芝)
および各業務シナリオWG発表者
16:15 休憩
16:25
IVIプラットフォームによるビジネスエコシステム「IVI Platform 2019」事業概要 IVIプラットフォーム委員長
青能 敏雄(ジェイテクト)
16:40 IVIオピニオン
「IVRA / IVIM(注2)が切り拓くセカンドステージの“つながるものづくり”~いよいよ始まる創造的破壊の先導者は誰か?~」
法政大学デザイン工学部教授
IVI理事長 西岡 靖之
17:20 【第1部終了】移動  
17:30 【第2部】(カンファレンスルーム タワーC RoomC03+04へ
17:40 ※第1部登壇者も参加し、立食形式で行います。
厚生労働省委託事業「製造業ITマイスター指導者育成プログラム」の中間成果報告、IVIつながるものづくりアワード2018受賞業務シナリオWG紹介、IVI未来テストベット紹介、IVI地域セミナー紹介などのショートプレゼン。フェース・ツー・フェースでネットワークを広げます。
19:20 【第2部終了予定】

注1)本発表は経済産業省平成29年度補正予算 産業データ共有促進事業費補助金「製造プラットフォームオープン連携事業」におけるIVIからの提案内容を含みます。
 注2)Industrial Value Chain Implementation Method:IVIが開発し提唱するボトムアップなデジタル化の実装手法です。
 

業務シナリオ詳細

(その1)クラウド技術による新世界


業務シナリオWGタイトル ファシリテータ   
BOPを活用した作業者特性に応じた品質の作り込み 山本 貴裕(ブラザー工業)
ロボット設備の運用フェーズでの簡易化・効率化(仮) 冨田 浩治(安川電機)
遠隔地の製造拠点のカイゼンの状況の見える化 浅野 大雅(リコー)
つながる、現場KPIと経営指標 石田 修一(ヤマザキマザック)
設備故障予知におけるリスクと損失に基づく意思決定の見える化 河田 健一(ダイキン工業)
(その2)高効率こそ製造業の生きる道
  業務シナリオWGタイトル ファシリテータ   
発展的かつ継続的なデータの収集と分析(溶接出来栄えの可視化と品質向上) 丹羽 孝太(CKD)
作業者ごとの品質管理 山本 博士(IHI)
エッジ上でのAI利用による製品品質安定化 吉本 康浩(三菱電機)
自律化による高効率なものづくりへの進化 茅野 大二郎(ニコン)
(その3)リアルなデジタルで全体最適
  業務シナリオWGタイトル ファシリテータ   
デジタルタグを使った小型部品管理システムの構築 富松 重行(電業社機械製作所)
AIによる生産ラインの生産性向上/自動化進展と品質改善~検査工程Part2~ 市本 秀則(マツダ)
製造設備の消費エネルギーと生産性の見える化、全体最適 高橋 健一郎(パナソニックデバイスSUNX)
部品輸送トラックの位置把握と輸送時間の実績取集による最適 ルートの分析と指示 奥屋 太志(マツダ)
中小企業の進捗お知らせサービス 島根 一男(富士通)
(その4)大量なデータに活路を見出せ!
  業務シナリオWGタイトル ファシリテータ   
素材製造ラインにおける品質向上 野口 智史(三菱電機)
センサーデータ活用による誰でも出来る予知保全と品質管理 吉川 浩史(ミスズ工業)
人・モノの実績可視化/動作分析と最適化~New Wave IEの追究 ~ 杉山 裕基(マツダ)
拡張MESによる工場間工程間のリアルタイムデータ収集・活用 大島 啓輔・安藤 拓也(小島プレス工業)
セキュア大規模データ流通サービス(エッジ・クラウド連携(第1弾:設備予知保全)) 松岡 康男(東芝)

 

  お申込はこちらをクリック

 

【注意事項】
・プログラムや講演者は、やむを得ない事情により変更になる場合がございます。一度お振込みいただいた参加費はいかなる理由でも返金できません。その場合でも、参加費の払い戻しなどはいたしかねますので、ご了承の上、お申込みください。

・参加費については約1週間で参加費の請求書を郵送いたします。請求書は請求書記載期日までに指定口座へ振り込みをお願いします。当日現金でのお支払い・クレジットカードでのお支払いは受け付けておりません。

・当日の受付はQRコードで行います。QRコードの情報は開催1週間前にメールでお送りいたしますので、受付時に必要なQRコードを印刷してお持ちになるかスマートフォンなどでQRコードを表示して受付にてご提示ください。

ページの先頭へ