2018年10月

お知らせ

IVIとドイツのFIWAREおよびIDSAがMoUに調印しました。

IVIは、2018年10月15日にドイツのFIWARE Foundation(CEO Ulrich Ahle、以下FIWARE)およびInternational Data Spaces Association(Chairman Dr. Reinhold Achatz、以下IDSA)と協力して、ビジネスエコシステムにおけるデータのセキュリティとその安全な利用・交換で共通ガバナンスモデルの標準化を推進することに合意しました。
続きを読む “IVIとドイツのFIWAREおよびIDSAがMoUに調印しました。”


お知らせ

世耕経産相も参加したConnected Industries カンファレンス2018に西岡理事長が登壇しました。

2018年10月15日、都内で開かれた経済産業省主催「Connected Industries カンファレンス2018」に西岡理事長がパネリストとして登壇しました。登壇したセッションは「ものづくり分野における協調領域の拡大」をテーマにIVIが幹事会社として採択され、事業を進めている「製造プットフォームオープン連携事業(最下部参照)」について、世耕経産相のほか、コンソーシアム企業であるDMG森精機森社長、日立製作所東原社長、ファナック稲葉会長、三菱電機山西特別顧問らと意見交換をしました。

左から2番目が西岡理事長、右から2番目が世耕経産相

続きを読む “世耕経産相も参加したConnected Industries カンファレンス2018に西岡理事長が登壇しました。”


j-news

IVI ニュースレター No.23 (2018/10/3)

 秋の公開シンポジウムが近づいてきました。初の大阪開催です。これまで参加したことがない方も、そうでない方も「つながるものづくり」の最新情報に触れて、「あぁ、そういうことなんや」と感じていただく機会です。

≪ 公開シンポジウム2018 -Autumn- 見どころ聞きどころ ≫

続きを読む “IVI ニュースレター No.23 (2018/10/3)”


お知らせ

IVIつながるものづくりアワード2018決定!

2017 年度に活動した22 の業務シナリオWGの中から「AI による生産ラインの生産性向上と自動化進展~第一弾:検査工程への取り組み~ ファシリテーター:マツダ株式会社」の受賞が決定しました。ビジネス連携委員会 西村栄昭委員長(ブラザー工業株式会社)による総評では、設備の稼働、生産性の向上のみならず、現在の日本のものつくりの大きな課題でもある、品質向上、トレーサビリティの担保などにも取り組み、大きな成果を上げていることが挙げられていると称えました。
続きを読む “IVIつながるものづくりアワード2018決定!”