お知らせ

コネインの連携仕様を公開しました。パブリックレビュー開始

製造業のデジタル化はIoTの普及とともに、そのスピードを増しています。デジタル化が進むことで、企業間のつながり、生産現場間のつながり方が様変わりするでしょう。日本政府が提唱するConnected Industriesの具体化の一つの形態として、IVIが中核となり国からの補助を得て開発および実証実験を行っているCIOF(Connected Industries Open Framework)があります。これは、製造業におけるデータ利活用のためのさまざまなプラットフォームが、それぞれのデータを相互に流通させるためのしくみといえます。

このたび、CIOFを個々の企業やサイトでシステムとして実装するための技術仕様書の内容がまとまりました。本内容を最終確定するまえに、多くの関係者の意見を取り入れることを目的として、パブリックレビューを行います。いただきました意見をもとに、本仕様は、2019年3月までに確定し、関連するシステム実装の詳細仕様の相互運用性を高めるために、最終的に国内および国際的にも広く公開する予定です。

ダウンロード:
製造プラットフォームオープン連携事業
システム基本要件仕様

コメントの送付先 
インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ事務局
メールアドレス:office[at]iv-i.org
([at]の部分を@マークに置き換えてください。)

コメントの〆切:2019/1/15

平成29年度補正予算 産業データ共有促進事業費補助金「製造プラットフォームオープン連携事業」について
https://sii.or.jp/datashare29r/adoption_result2.html
(環境共創イニシアティブのページに移動します)