2019年9月

j-news

IVIニュースレターNo.29(2019/10/1)

 恒例の秋の公開シンポジウムの申込みはされましたか?今年は10月10日(木)、京都国際会館で開催します。
 暑い夏の余韻として熱いIVIの議論に参加ください。


≪ 公開シンポジウム2019 -Autumn- 申込み受付中 ≫

 秋の公開シンポジウムの申込みを受け付けています。内容も固まりました。
 データの時代にものづくりの現場で何ができるかをケーススタディと課題解決のシナリオを通して考えよう、という「場」です。
 皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

◆日時:10月10日(木)13:00~
◆場所:国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池)Room A
     (地下鉄烏丸線「国際会館駅」から徒歩5分
    https://www.icckyoto.or.jp/visitor/access/getting_here/

◆プログラム:
・招待講演 慶應義塾大学理工学部 山中直明氏
 「ICT技術とデータの活用によるスマート社会の実現 ―自動運転と電力のケーススタディ―」
・基調講演 IVI理事長 西岡靖之
 「”モノからコトへ”とはどういうことか? ~デジタルトランスフォーメーションの正しい理解~」
・業務シナリオWGの活動内容発表
   つながるものつくりを実装する
   DX時代のものづくり最前線
   AIで切り拓くものづくり新時代
   資産価値向上こそ生きる道
 
◆参加費:9,000円(税込み、テキスト代込み)

◆詳細、お申込みはこちら
→ https://iv-i.org/wp/ja/2019/09/03/symposium2019-autumn/

続きを読む “IVIニュースレターNo.29(2019/10/1)”


イベント

【資料公開中】IVI公開シンポジウム 2019 -Autumn-を10月10日に開催しました。

製造業のデジタル化を推進し、日本を代表する産業IoT団体として国内外にその名を知られるようになりましたIVIが、今年は京都で秋のシンポジウムを開催いたします。
「ものづくりのデータ取引」など、世界に先駆けたIVIの新しい取り組みのほか、データ活用によるスマート社会の実現に向けた招待講演、さらに会員同士の製造現場の困りごとを、企業の壁を超えつつ、最新技術やノウハウを結集して解決を目指す、2019年度の18の業務シナリオワーキンググループ(WG)の具体的な活動もご紹介します。
ものづくりの未来はIVIがつくる―。
皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

日時:2019年10月10日(木)
場所:京都国際会館 

続きを読む “【資料公開中】IVI公開シンポジウム 2019 -Autumn-を10月10日に開催しました。”