2021年2月

j-news

IVIニュースレターNo.34 (2021/2/18)

 今年度の締めのIVIシンポジウムをご案内いたします。
 リアル+オンラインで準備を進めていますので、秋のシンポジウムと同様、気軽に参加いただけます。
 年々拡がる、そして深くなるIVIに多くの皆様に触れていただきたいと思います。ご参加をお待ちしております。


≪ IVI公開シンポジウム2021 -Spring- 申込み受付中 ≫

 今回のテーマは「データが導くウィズコロナ、ポストコロナの製造業」としました。皆さまも自分ごととしてさまざまな課題が浮き彫りになる中で、カイゼンとイノベーションで日々それらを乗り越えておられると思います。ここで改めてIVIが持つ企業・国境の壁を感じさせない「データの力」に触れていただければと思います。
 是非ご参加ください。

【日 時】2021年3月11日(木)10:00~16:30
        3月12日(金) 9:00~17:00
【場 所】[11日](リアル+オンラインの予定です)
      ・オンライン配信
      ・タワーホール船堀 小ホール (東京都江戸川区船堀4-1-1)
     [12日]
      ・オンラン配信のみ
【参加費】無料
     (テキストPDFは非会員のみ有料:2,000円、税込)

→詳細、申込み、プログラムはこちら
 https://iv-i.org/wp/ja/2021/02/08/sympodium_2021_spring/


≪ 先進研究分科会 活動紹介(2) ≫

 先進研究分科会(ASG:Advanced Study Group)は課題解決に使えそうな“シーズ”や先進的テーマに1~3年間かけて取り組む活動です。
 それぞれからお寄せいただいた原稿により順次紹介していきます。第2回は「センサーデータ活用技術活用研究分科会」です。

【グループ番号】ASG012
【分科会名】センサーデータ活用技術活用研究分科会
【テーマ概要】
 〇さまざまなセンサーデバイスのユースケースを整理
 〇データ活用を簡単に行えるような手法を研究
【目的】
 〇現場改善のスピードアップにつなげること
 〇ユースケースをビジネスにつなげること
【ゴール】
 〇IVIでのセンサーユースケースを皆で共有活用すること
 〇より発展的なシステムとビジネススタイルの提案
【メンバー人数】74名(主査・副査含む)
【主査・執筆者】松岡 康男(東芝)

続きを読む “IVIニュースレターNo.34 (2021/2/18)”


イベント

IVI公開シンポジウム2021-Spring- 開催のご案内

IVI公開シンポジウム2021 -Spring-
~データが導くウィズコロナ、ポストコロナの製造業~

コロナ禍によるダメージを乗り越えて、新たなウィズコロナ、ポストコロナの時代に入りつつあります。現地、現物、現実を重視してきた3現主義の製造業が、新たなデジタル化の流れの中で、何を変え、何を変えてはならないのか。企業を超えた16の業務シナリオにもとづく実証実験の結果は、とても示唆に富んでいます。データを軸とした新たな製造業の未来を探る2日間です。

続きを読む “IVI公開シンポジウム2021-Spring- 開催のご案内”